子供のわきがはミョウバン水でも十分?使い方は?効果あるの?

簡単にできるわきが対策としてミョウバンを使うなんて方法がありますけど、脇の臭いが気になりだした子供には効果的なのでしょうか?

今回はミョウバン水とわきがについてお話をしましょう。

ミョウバンは体臭予防に効果的!

ミョウバンが体臭予防には効果的だとされているのはミョウバンにある3つの作用が働くからだと考えられています。

抗菌作用

baikin_komatta

ミョウバンは水に溶けると酸性を示します。わきが臭は汗をかいたときに雑菌が繁殖する際の分泌物が原因となりますが、雑菌は酸性下にいるとき働きが弱まり、ニオイを抑えることができます。

身近な場面を想像すると、私たちが運動したり暑いところにいて汗をかいたときに、ミョウバンは汗に溶けて肌表面が酸性になります。

すると、本来は汗で蒸れて雑菌が活発に働いてニオイが発生するところを、ミョウバンのおかげで雑菌の働きが弱まり、繁殖してニオイを出すことを予防してくれるのです。

収れん作用

ミョウバンには収れん作用があります。収れん作用というのはタンパク質を変性させることで組織や血管を縮める作用のことで、肌を引き締めたり、制汗作用をもたらしてくれます。

ミョウバンにおける収れん作用といった時には制汗作用をのことを頭にイメージしてもらえればいいと思います。

汗腺の出口を小さくすることで、汗が出る量を抑えてくれるのです。

汗をかくことはニオイがすることにつながりますから、汗の量を抑えてくれることもニオイを防ぐことにもつながります。

消臭作用

kafun_sukkiri

先ほど説明したようにミョウバンは水に溶かすと酸性を示すためめ、汗臭さ(アンモニア臭)のようなアルカリ性由来のニオイを中和してニオイを消してくれます。

そしてミョウバンは金属消臭という働きもしてくれます。

ミョウバンは硫酸カリウムアルミニウム(AlK(SO4)2·12H2O)というカリウムイオンとアルミニウムイオン、硫酸イオンの複塩で出来ているんですが、ミョウバンに含まれる金属イオンは触媒として働き、空気中の酸素を活性化させ反応させることでニオイ成分を分解します。

ここら辺は化学をやってないとなじみがないかもしれませんが、ミョウバンはニオイを中和と分解してくれると思ってくれればよいでしょう。

ミョウバンは肌に優しいの?健康被害はない?

unhappy_woman3

ミョウバンにはいろんな作用があることがわかりましたが、使っていて体に異常はないのでしょうか。

結論から言うとミョウバンを体臭予防として使う分には問題はありません。

ミョウバンはそもそも体臭予防の他にもお菓子やパンを作る際にベーキングパウダーなどの食品添加物として使用されてきました。

しかしアルミニウムを多量に取ると子供の健康には害があるとされ、2013年には食品に含まれる上限値を定めようという動きもありました。(厚生労働省HOより)

ミョウバンは肌に塗ってもアルミニウム成分が経皮吸収(体の中に入る)されることがないと報告されています。(アルミニウムとアルツハマー病の関連情報)

デリケートゾーンなどの粘膜近い所に、濃い濃度のミョウバン水を使うことは好ましくないですが、普通に体臭予防として脇や足に使う分には効果的です。

ミョウバン水は子供に多いアレルギー性皮膚炎(アトピー)などの肌が刺激に敏感な子供でも肌荒れを起こさずに使えるため、注目もされています。

ただ中には肌に合わないという子もいるので、は一度ミョウバン水を染み込ませたティッシュを1分ほど二の腕につけてみて、パッチテストを行うといいでしょう。

それでは容量用法を守ってミョウバン水を作ってみましょう。

簡単に作れる!ミョウバン水の作り方

pose_naruhodo_woman

ミョウバン水の作り方は簡単です。

用意するものは空のペットボトル1.5Lと水道水、ミョウバンまたは焼きミョウバン50gです。

あとは簡単で全部ペットボトルの中に入れて混ぜるだけ。

ただミョウバンは水に溶けにくいので時間を置くか、ぬるま湯(40~50℃)に溶かすといいでしょう。

ミョウバン水はもともと傷みにくいので長期の保存ができ、冷蔵保存で1ヶ月程度持ちます。

ミョウバン水の使い方

ミョウバン水を使うときは先ほど説明したミョウバン水の原液を10倍に薄めて使います。

スプレーボトルに入れて衣類にスプレーして衣類の防臭に使ったり、よりわきが臭が気になる場合は、制汗作用などをうまく使うために、ミョウバン水を染み込ませたティッシュやタオルを脇に塗って使いましょう。

ミョウバン水がわきが対策に使われるのは安いから

money_kinketsu_woman

ミョウバン水がなぜ人気なのかというと、ミョウバンが安くて簡単に手に入るからです。ミョウバンは近くの薬局やスーパーに100ℊ200円~300円程度で売られています。市販のデオドラントなどに比べても非常に安いです。

しかも、これを水に溶かして使うだけなので、こんなに簡単かつお手軽にできる方法はないでしょう。

なので、まずニオイに悩んでいるときはミョウバン水を試してみましょう。

わきが対策ならミョウバンよりもデオドラントが確実

ミョウバン水を使っても多汗症、汗っかきの子供で、汗の量が多かったりすると脇に塗っても流されてしまったり、わきが体質が強い子供はミョウバン水を使っても効果が薄いときがあります。

市販のデオドラントや制汗剤を使っても効果がなかったという人はミョウバン水を使っても十分な効果を得られない場合が多いです。

ミョウバン水の濃度を濃くして使っても肌が荒れてニオイにも逆効果です。

制汗、消臭効果が高い物を使いたい時は、わきが用デオドラントを検討してみてください。

⇒「子供にも使える!ミョウバンよりも強力なわきが対策デオドラントはこちら

⇒「使ってよかった!わきがに効くデオドラントランキング!

このページの先頭へ