思春期を迎えた小学生の子供の脇汗が臭い…これってわきが?

「思春期を迎えた小学生の子供の脇汗をたくさんかくようになった…」

「たくさん遊んで家に帰ってきたと思ったら子供の脇からニオイが…」

「脇のニオイが強いんだけど、わきがのニオイじゃないんだよなぁ」

思春期を迎えた子供がわきがになってしまったのではないか、わきがになったらいじめられるのではないかと、不安になっている親御さんも多いのではないでしょうか?

今回は子供の脇汗が多くなった、脇の臭いが気になったときに、わきがかどうかの見分け方についてのお話をしましょう。

子供の多くは思春期にわきがの症状が出始める

taisyu_woman

小学生~中学生は成長期の真っ只中ですよね。

この頃は思春期と呼ばれるように、子供は成長するために性ホルモンの分泌が活発になり、体つきが大人になっていきます。

わきがの原因にもなるアポクリン腺は、もともとフェロモンとしてニオイを出すための器官であると考えられているので、体が大人になるタイミングで、アポクリン腺も発達していきます。

参考「わきが臭が発生する仕組みとわきが体質になる原因とは?

 体が成熟して、アポクリン腺が発達してくるとわきが臭がするようになります。

アポクリン腺が発達するのは年齢にすると、大体、7歳から13歳ごろですね。

もしも親であるあなたや、パートナーがわきが体質である場合、このくらいの時期の子供からわきが臭がしてきたら、わきが体質が遺伝した可能性が高いでしょう。

そして、思春期の子供は汗っかきにもなります。

小中学生の子供は新陳代謝がいいですから、汗の量が増えることは自然なことで、不思議なことではありません。

それに学校では体育で運動会の練習をしたり、クラブ活動などで外で遊んだり体を動かす機会がたくさんありますしね。

汗がちょっとクサイかなと思ったら、子供がわきが体質かちゃんと見分けてあげると早いうちに対策ができて、子供も悩まずにすむでしょう。

保護者の方の中には汗臭さとわきが臭を一緒に考えている方もいますが、実は、汗臭さとわきが臭は少し違います。

脇の臭いがわきが臭かどうかの見分け方

magnifier6_girl

ただ学校から帰ってきた時や、友達と遊んでおうちに帰ってきたときに脇からニオイがしてきた場合、その臭いはどんなニオイでしょうか?

どちらかというと酸っぱいニオイではないですか?

酸っぱいニオイだった場合、そのニオイはいわゆる「汗臭さ」であって、「わきが臭」ではありません。

わきが臭は香ばしいニオイや鉛筆の芯のニオイ、古くなった洗濯ばさみのニオイに例えられるようなニオイです。

子供の耳垢が湿っているかどうかも見てみましょう。

子供の耳垢が湿っていて柔らかかったら、わきが体質である可能性が高いです。

ベタベタした耳垢の子だったらわきが体質は強い傾向にあります。

ちょっと自分では判断しにくい、どうもわきが体質みたいだと思ったときは、こちらのページでわきが体質が、どのくらいの強さなのかチェックしておきましょう。

⇒「わきがかチェック!強さの程度を確かめる診断ポイントは?

思春期のわきがは一時的な場合もある

seichouki

思春期の子供の中には耳垢が湿っておらずカサカサ乾燥タイプで、両親もわきが体質でないのに、脇からわきが臭がしてくるという人もいます。

参考「子供の耳垢が湿っている、ネバネバしてるのはわきがですか?

どうして、わきが体質でないのに、わきがのニオイがするのでしょうか。

わきが体質の人はアポクリン腺の数が大きかったり、アポクリン腺が活発というだけで、非わきが体質の人も、もちろんアポクリン腺はあります。

そして、思春期には、アポクリン腺はホルモンの影響を強く受けて活発になります。

ちょうど小中学生になると、皮脂の分泌が盛んになってニキビができたり、肌が脂っぽくなりますよね。

性ホルモンの分泌が盛んになる思春期には、非わきが体質の人もアポクリン腺が活発になって一時的にわきが臭がすることが考えられます。

そして、 体が成熟するとともアポクリン腺の活動も徐々に鈍くなっていき、わきが臭もおさまるというケースだったり、そのままわきが体質になることもあるようです。

思春期の子供のアポクリン腺は食生活や生活習慣の影響も受けるので、できるだけ子供が規則正しい生活を送れるように心がけましょう。

⇒「子供のわきが・体臭を悪化させる生活習慣

小学校に脇の臭いが気になるのは女の子が多い?

utsu_girl

男の子は少年野球やサッカーなんかのように、外でたくさん体を動かすスポーツが多いイメージがありませんか?

むしろ、スマホやゲームばっかりでしょうか(笑)

男の子の方が脇汗をたくさんかいたりニオイがするのでは?と思うかもしれませんが、実は小学生や中学校の時って、女の子の方がニオイが気になりやすい傾向にあるんです。

女の子の方が小さい時からわきが臭が気になりやすくなるのは、女の子と男の子の第二次成長期に、ずれがあるからだと考えられます。

女の子は男の子よりも少しだけ体の成長が早くなります。

特に女の子の場合には思春期に始まる生理などの影響もあり、性ホルモンの分泌量が変化します。

アポクリン腺はホルモンの影響を受けやすいので、小学校の頃には女の子の方が脇のニオイが強くなったり、わきが臭がしてくる可能性があります。

女の子はニオイにも敏感になっていくことが多いですから、しっかりとニオイのケアはしてあげましょう。

子供の脇汗、脇のニオイ、わきがが気になった時は?

kosodate_kaiwa_girl

小学校、中学校の頃の子供は新陳代謝が活発で汗っかきでもあるので、汗と一緒にニオイも拡散しやすくなります。

それに脇のところだけびっしょりと濡れているのは、子供が恥ずかしい思いをしないか心配ですよね。

子供たちは多感な時期ですし、一時的なわきが体質だったとしてもそれが原因で学校でいじめや引きこもりなどにも発展しやすくなります。

子供がわきがに悩まなくても済むようにしてあげたかったら手術やデオドラント、体質改善といったいろいろな方法があります。

中でもわきガイドで一番おすすめしている方法は「デオドラント」を使ってわきが対策をしていくことです。

子供ではわきがの手術をしても再発の可能性が残っていますし、体質改善は目に見える効果を感じにくく続けるのも大変です。

コンプレックスにならないように、供の脇汗、脇のニオイが気になったらデオドラントを使って対策をしてあげることが大切です。

市販のデオドラントや制汗剤よりも、わきがなら、わきが用のデオドラントを使ってあげましょう。

特に「うちの子はちょっとニオイが強いかも」と思ったときはわきが用デオドラントを使うとより効果的に脇の臭いと脇汗を予防できるでしょう。

⇒「子供の脇汗、脇の臭い対策にも!わきが対策デオドラントはこちら

⇒「使ってよかったわきがに効くデオドラントランキング!

このページの先頭へ