小学校低学年の子供に制汗剤を使うのは早い?

小学校低学年の子供でまだまだ体も小さいのに、わきが臭や汗臭さが気になってくることがあります。

「もしかしてうちの子はわきがなの?」

「そもそも子供ってわきがになるもの?」

そんな風に不安に思っている親の人は少なくありません。あなただけではないのです。

今回は小学校低学年の子供に制汗剤を使わせるのは早い?というテーマでお話をしましょう。

制汗剤を使うかどうかの判断は子供はニオイを気にしているか?

taisyu_man

制汗剤は子供に使っても基本的に健康的には問題がないので、使用しても大丈夫です。

ただ子供に制汗剤を使わせる際には、子供がニオイを自覚しているかどうかを判断基準にしましょう。

普段の生活を見ていて、ニオイに気を使っているなと感じたらあなたの方から声をかけてあげましょう。

ニオイの相談は友達にはしにくいです。

本人が汗やニオイを気にしていて、どうしていいのかわからなくて困っているときに、制汗剤やデオドラントのような汗、ニオイのケアになるものを勧めてあげれば、子供はとてもありがたく思ってくれるでしょうし、子供は思いやりのあるお母さんだと思ってくれるでしょう。

本人がニオイを気にしてない場合には、制汗剤を使いなさいと強制させるのはあまりいいことではありません。

もちろん、他の人に指摘されたり、いじめに発展しないように、子供のためをおもって「制汗剤を使ってね」と言う気持ちはわかります。

ニオイを気にしてない時には、子供からしてみるとニオイがしていると自覚がないし、そもそもなんでニオイがすると良くないのかもわかっていないことがあります。

「次からはこれを使いなさい」と押し付けてしまうと、子供は叱られていると思ったり、心の中では否定されてしまったような感じがして極端に言ってしまうと「お母さんはニオイがするボクのことが迷惑なんだ。やっぱりボクはいらない子なんだ」と思ってしまいます。

子供はニオイが原因で恥ずかしさや後ろめたさを感じて内気な性格になる以前に、あなたの関わり方によって子供が自信を無くしてしまうことにもなってしまいます。

子供に制汗剤を使わせてあげたいときには、なんで制汗剤を使うことが必要なのか、あなたはなんで子供に制汗剤を使ってほしいのかを教えてあげましょう。

ついつい子供への思いやりが強いせいで、言い方が強くなってしまったり、まるで叱っているかのようにふるまってしまうことがあると思ったら気をつけましょう。

ちょっと心当たりがあるなと思ってくれたら私はうれしいです。だって今日から子供へ少しだけ思いやりのある言い方をしてくれると思うので。

使用する際の注意事項としては肌への刺激が強い「塩化アルミニウム」が主成分の制汗剤だと肌に合わなかった時や使い方が悪いとかゆみが出たり、赤くはれてしまうので、注意が必要です。

⇒「わきがに塩化アルミニウムの制汗剤やデオドラントは注意が必要!

市販の制汗剤で大丈夫?

reikyaku_spray

子供と話して制汗剤を使わせることになったら、市販のスプレータイプよりも、ミョウバン水を使ってケアしてあげましょう。

ミョウバン水は昔から使われていた制汗剤として有名で、高い制汗作用と消臭効果を持ちます。普通の汗臭さで気になっているならミョウバン水で十分ニオイを予防できるでしょう。

小学校低学年で学校に制汗スプレーを持っていく子はいないので、制汗スプレーを使わせるのは中学校になってからでも大丈夫です。

それにミョウバン水はアトピー肌にも使えたりするので、肌荒れを気にせず使えますし、制汗スプレーよりもコスト的にお得です。

もしも子供がニオイに悩んでいたとしたて、お母さんが手間をかけて作ってくれた(実際は水に溶かすだけなので簡単ですが…)ミョウバン水が臭いや汗を画期的に改善してくれたら、「お母さんすごい!」「お母さん、ありがとう!」ってなりますよね。

口にしなかったとしても、子供はそうやって自分の悩みを親身になって聞いてくれたと思います。

子供は親が見守ってくれていると安心できると、いろんなことに興味を持って取り組むようになります。そしてお母さんを何より頼りにしてくれるようになるでしょう。

子供のわきがはミョウバン水でも十分効く?使い方は?効果あるの?

気になるニオイがわきが臭だったら…

kibunwarui_woman

子供が学校や遊びに行ってから帰ってきたときにニオイが気になって、それが汗臭さではなくわきが臭だった場合にはミョウバン水よりもわきが用の制汗デオドラントを使ってあげましょう。

わきが臭はミョウバン水でも抑えることができますが、わきが臭は強いニオイですい、悩みも深刻になりやすいです。

そして、子供たちがわきがに気付いたり、指摘されていじめや引きこもり、人に近づくのが怖いなどのトラウマになりやすいのも小学校から中学校の時期です。

子供がすくすくと元気に育ってくれるかはこの時期にかかっているといってもいいでしょう。

わきが臭は汗を抑えることもでもわきが臭を予防できますが、わきが体質の人の多くが悩み原因となるニオイを予防したほうが、悩みが深くなりにくく、子供も辛い思いをしなくて済むでしょう。

わきが用の制汗デオドラントはミョウバン水よりも高いですが、消臭効果が高く、思春期を迎えてわきが臭が気になった子供には最適です。

⇒「小学生でも安心!肌に優しいわきが対策用の制汗剤はこちら

⇒「使ってよかったわきがに効くデオドラントランキング!

このページの先頭へ