子供のわきがを薬で治すことはできる?

「わきがは薬で治せるの?」

「わきがって病気なの?」

「わきがって人に移るとかいうけど大丈夫なの?」

わきがを薬で治したいと思っている方の中にはわきがは病気だと思っている方もいます。

そしてお薬を使えばわきがを治すことができると、思っている方もいると思います。

まだ小学生なのにわきがで苦労してほしくないという気持ちは私もわかりますし、ニオイになんて悩んでほしくありませんよね。

今回はわきがを薬で治すということについてお話をしましょう。

わきがは病気ではなく体質の遺伝

doctor

わきがについてあまり知らない人の中にはわきがは病気だという人もいますが、これは違います。

わきがは病気なのではなく、体質の遺伝によるものです。

詳しくすると、わきがの臭いはアポクリン腺と呼ばれる汗腺が主な原因となって汗を肌にいる雑菌が分解することでわきが臭を発します。

参考「わきが臭が発生する仕組みとわきが体質になる原因とは?

そして、わきが体質の強さはアポクリン腺の数や大きさによってきまります。

このアポクリン腺の数や大きさは遺伝によって決まります。

アポクリン腺の数や大きさといった遺伝情報は優性遺伝です。

親がわきが体質だと子供にもアポクリン腺が数が多い(わきが体質)が遺伝してわきが臭がしやすい子供になってしまいます。

だから北欧系やアフリカ系の人はアポクリン腺の数が多いので、日本人と結婚してハーフの子供が生まれたときにはわきが体質であることが多くなります。

参考「ハーフの子供はわきがの可能性大?海外のデオドラント事情は?

⇒「子供にわきがが遺伝する確率は?いつ遺伝したってわかるの?

後天的にわきが体質になることもありえる

pose_aseru_

親からわきが体質が遺伝したわけではないのに、子供の脇が臭いとか、わきが臭が気になるといったケースもあります。

そういったケースの場合には油ものの多い食事をしたり、ゲームやスマホをいじっているせいで夜寝るのが遅くなったりと、生活習慣の乱れが原因であることが多いです。

乱れや生活習慣はアポクリン腺や皮脂腺といったわきが臭の原因になる器官が活発になることが原因となって、本来はアポクリン腺の量が少ないのにわきが臭がすることもあります。

⇒「子供のわきが・体臭を悪化させる生活習慣

また、思春期を迎える小学校高学年の頃にもわきが体質になることがあります。

大人の体になるために成長ホルモンの分泌が盛んになり、その影響でアポクリン腺や皮脂腺が活発になりわきが臭が気になることがあります。

両親が乾いた耳垢でわきが体質でないときは子供も成長して高校、大学生になる頃にはわきが体質ではなくなっていることもあります。

⇒「思春期を迎えた小学生の子供の脇汗が臭い…これってわきが?

わきが体質は薬で治せる?

girl_question

わきがというのは病気ではなく、体質であることは理解していただけたかと思います。

それでは本題ですが、わきがは薬で治すことができるのでしょうか。

残念ながらわきが臭は薬で治すことはできません。アポクリン腺を取り除かない限りはニオイがする可能性が出てきます。

わきがの薬ではわきが体質を治すというより、わきが臭が気にならないようにニオイを予防してくれるものです。

わきが用の薬は対処療法として雑菌の繁殖を抑えたり、汗が出ることを抑えてニオイを予防する役割があります。「デオドラント」とも呼ばれています。

わきがを治すにはどうしたらいいの?

「わきがを治したい」と考えている人の一つの手段として「わきがの手術があります」

job_doctor

わきが臭の主な原因になるアポクリン腺を取り除く手術が必要になってきます。

ただ、子供のわきがをなんとかしてあげたくて手術をすることはおすすめしません。

アポクリン腺の除去は目視によって行う手術が多く、わきがの原因であるアポクリン腺は取り除ける可能性が高いです。ですが、子供の手術の場合は違います。

アポクリン腺を取り除くには手術が必要ですが、小学校、中学校くらいの子供の場合はアポクリン腺が発達途中なので、手術をしても再発のリスクがあります。

目視でも発達しきっていないアポクリン腺を全て確認することができないので、術後に取り切れなかったアポクリン腺からわきが臭がすることがあります。

つまり、再発の危険性が出てきます。

⇒「子供のわきが手術で再発が心配!何歳でいつ頃手術するのがいい?

子供の手術には保険が適用になる手術とならない手術があります。

保険が適用にならない手術は手術痕は残りにくいですが、一度の手術に15~30万円ほどの手術費用が掛かります。

しかも再発したら何度も手術を受けなければいけません。

これは少し現実的ではないですよね。

保険が適用になる手術の多くは切開するので脇に手術痕が残ってしまいます。

それにも関らずにわきが臭が再発するリスクがあります。

傷口が残って、わきが臭が再発したなんてなりたくないですよね。

⇒「子供がわきが手術を受けると手術跡は残る?後遺症は大丈夫?

子供のわきが体質を治してあげたいと思っている人はわきが用の薬を使ってあげることが大切になってきます。

子供にわきが用の薬を使うことには大きな意味がある

gutspose_woman

子供のころにニオイに悩んでいる子供に、わきが用の薬を使ってあげることはとても大きな意味があります。

それはニオイが悩みにならないようにしてあげるということです。

子供のころに「わきが臭」が原因となって友達に嫌われたり、学校で避けられたりといった経験はトラウマにことが多々あります。

こういったトラウマを克服できないと、引きこもりや性格が歪んでしまったり今後の友人関係に大きな影響を与えてしまいます。

大人になってもわきが臭のせいで、人と接するのに抵抗があったり、人前に出るのが恥ずかしくなってしまう人もいます。

そこでわきが用の薬を使ってあげることに意味があります。

わきが用の薬を使ってわきが臭を抑えてあげることができれば、心の傷になることはありません。

薬を使ってニオイを予防してあげることで、「私は体質的にニオイがしやすいんだ」程度に抑えることができます。それに手術は自分で考えて自分で行動できる大人になってからでも遅くはないでしょう。

手術をするにはお金もかかるし、傷跡ができたりといったデメリットも存在します。

子供が少し大きくなれば、再発のリスクがあること、傷跡ができることといったことを自分で考えて手術を受けるか判断することができるでしょう。

わきが用の薬とはわきが用デオドラントのことです。最近ではアトピーのような敏感な肌の小中学生の子供でも使えるような低刺激なタイプのデオドラントも出ています。

そして市販のものと違って、わきが臭を1日中抑えてくれるので、普通の人と同じように生活できる位に効き目の高い製品もあります。

子供の大きな悩みになる前にわきが用の薬でニオイを解消してあげてくださいね。

⇒「子供のニオイ予防に使ってあげたいわきが用デオドラントはこちら

⇒「使ってよかったわきがに効くデオドラントランキング!

このページの先頭へ