病院の皮膚科で臭わない、わきがではないと言われたら?

病院の皮膚科でわきがの診断をしてもらったのに、「あなたはわきが体質ではありません」「わきがの臭いはしませんね」と言われたらどうしたらいいのでしょうか。

わきがの深刻な悩みをお医者さんなら信頼できると思ってせっかく打ち明けたのに、そっけない態度を取られてしまうと、「もう、わきが体質は救いようがない」のかとも思ってしまいますよね。

「わきがではない」とは言われなくても、子供を病院で診てもらったら、「わきがの可能性はあるけれど、もっと大人になってから手術した方がいい」のようにアドバイスされて困っている人もいるのではないでしょうか。

今回は病院でわきがだと診断されなかったけれどわきがの臭いがするというときについてお話をしましょう。

わきがだと診断されない3つのケース

magnifier2_nurse

もし皮膚科や形成外科等でわきがではないと診断された場合、3つケースが考えられます。

  • 「わきが臭がしていると思い込んでいる」

  • 「わきが臭ではなく体臭、汗臭さが気になっている」

  • 「わきが体質だけど診断の時はニオイがなかった」

この3つが考えられます。

それぞれ解説していく前に、わきが体質であるかどうか、チェックしておきましょう。

わきがチェック

簡単にチェック項目を挙げると、

  • 両親もしくは片方がわきが体質である

  • 耳垢が湿っている、キャラメル状でべたべたしている

  • 下着の脇のところにはっきりと黄色から茶色のシミができる

この3つが簡単な判断材料になるでしょう。もし2つ以上当てはまるならわきが体質である可能性が高くなります。

詳しくはこちらで解説しているので、どの程度のわきが体質なのかも知りたいという方は後で読んでみてください。

⇒「わきがかチェック!強さの程度を確かめる診断ポイントは?

わきが臭がしていると思い込んでいる

byouki_genchou

「他の人といるときに自分のことを臭いといっている気がする」

「周りの人は自分の臭いに迷惑をしているのではないか?」

「デオドラントを使ってもまったく効果がない」

自分が臭いことに罪悪感がある方、他に精神疾患を抱えている方は「自己臭症」である可能性が出てきます。

自己臭症とは、過剰にニオイに反応して自分が臭いと思いこんでいるのです。

わきが臭というのはフラットな目線で言えば「ニオイ」でしかありません。

このサイトでは「ニオイ」「臭い(クサい)」「香り(かおり)」と使い分けているように、同じニオイでも、感じ方、捉え方によって良いものにも、悪いものにもなります。

例を出してみましょう。

わきが臭と呼ばれるニオイは「鉛筆の芯のニオイ」「香辛料のニオイ」にたとえられることがあります。

だれも小学生の時に鉛筆の芯のニオイを嗅いで「クッサ!」とは思わなかったですよね。普通に鉛筆を持って字を書いていたと思います。

香辛料は料理に使われますよね。ほとんどの人がカレーの料理から香辛料のニオイがしたら「いい香り、スパイシー」と思うでしょう。

それが脇からしてきたらどうでしょう。途端に「わきが臭い」とか「クサイ」に代わってしまいますよね。

つまりニオイとは相対的なもので、感じる人や場面によって変わるのです。

それを自分自身がクサいものだと決めつけて自分を汚いものに感じてしまうと、「自己臭症」になってしまい、いつも自分からニオイがしているものだと勘違いしてしまいます。

自分が過剰に反応しているだけなら、自己臭症である場合があるので、できれば、心療内科やカウンセリングなどを検討されてみてください。

わきが体質でないけど体臭、汗臭さが気になっている

sick_takansyou (1)

もしも、わきがチェックを行ってみて、わきが体質ではないけど、ニオイが気になっているという人もいます。

あなたが気にしているのはわきが臭ではなく汗臭さかもしれません。

いわゆる、体臭、汗臭さと呼ばれるものですね。

その場合には食生活や普段の生活の過ごし方が原因でニオイが強くなっているケースがあります。

⇒「子供の体臭は体質改善で治すことができる?

もしくは、あなたが汗のニオイに過剰に反応しているだけかもしれません。

自分が他の人の体臭を気にしていることを他人にも投影して、周りの人が気にならない程度のニオイなのに、あなたが過剰に反応しているというケースも考えられます。

ニオイはとても難しい話で、ニオイの捉え方の問題です。ニオイがすることが耐えられない場合はちゃんとニオイ対策をしていきましょう。

⇒「体臭、汗臭さが気になるときにおすすめのデオドラントはこちら

わきが体質だけど診断の時はニオイがしなかった

kenkoushindan04_naika

わきがチェックでわきが体質に当てはまる場合は、診断の時にはニオイがなかったのでしょう。

もしかして、診断の前に清潔にしておかないと思って、制汗剤やデオドラントをつけて受診してませんか? 

そういう場合は医師でもわきが体質ではない、このくらいなら手術をするほどでもないと診断されてしまうケースが考えられます。

また、わきが体質というのは、少し曖昧な表現であることを理解してもらいたいです。世間ではわきが、わきがでないを明確に線引きしています。

ですが、わきが体質でない人でも、わきが体質の原因になるアポクリン腺が脇の下にあります。

非わきが体質はアポクリン腺が活発でなかったり、数が少なくてニオイがしにくいだけです。生活習慣の乱れによって、わきが体質でないと思っていた人からもわきが臭がしてくることがあります。

逆にわきが体質の人でも生活習慣が良かったりアポクリン腺の活動が活発でない時には、わきが臭がしにくくなることも考えられます。

特に思春期の子供であれば、アポクリン腺が発達してくる時期なので、ニオイがするときとしない時があるのは、自然なことでもあります。

ちょうどタイミングが悪くて、わきがではないと診断された可能性もあるんです。

前に受診した病院で診察したくない!

pose_kubifuri_woman

もしも、デオドラントのような対策も納得いかない、もうあの病院で診断してほしくない場合には、他のわきが・体臭を専門としている美容外科クリニック等を受診してみましょう。

ニオイを専門としている方はニオイの症状だけではなく、気持ちの面も加味してくれた最適な治療法を選択してくるでしょう。

地方で病院が少ないとか、わきがの手術ができるところが少ない地域でもう一度受信しようと思った場合には、一日体を洗わないで、わきが臭がすると思った状態で医師のところに行くといいでしょう。

そうすればわきがだと診断してもらえると思います。

「それはちょっと…」と思うかもしれませんが、病院によっては「一日体を洗わないでから来院してください」と言われることがあります。

ニオイで悩んでいるのに、体を洗わないのは恥ずかしい気持ちもわかります。抵抗がある場合には、恥ずかしさが大切なのかわきがによって起こる悩みが大切なのかを考えてみてください。

ただ、病院を信頼して、手術してほしくて受診したのに、自分の気持ちをわかってくれなくて、もう受診したくはないと思っている方も中にはいると思います。

病院を頼りたくなければ、自分でわきが対策をとっていくしかありません。

何度受診してもわきがではないと言われたら?

何度もお医者さんに診てもらったのにわきがではないといわれた場合、あなたはわきが体質ではない可能性が高くなります。

それでも、体のニオイが気になるなら、やはり自分でニオイ対策をして行く必要があるでしょう。

自分でできるわきが対策はないの?

atama_kakaeru_woman (1)

医者でわきがではないと診断されたのなら、重度ではなく軽度から中度のわきが体質ではないでしょうか。

手術をして、解放されたい、解放してあげたいという気持ちもわかります。

だって、わきが体質ってだけで周りの人からのけ者にされて、自分の存在を否定されているようでとても辛いことですから。

なのに、病院でわきがではないといわれて八方ふさがりで困っているのではないでしょうか。

手術を受けられなかったからといって悲観的になるのではなく、軽度から中度のわきが体質の場合であれば、わきが用デオドラントでわきが臭を消すことができます。

市販のデオドラントだと持続力がないとか、効果が弱いくてすぐにニオイがしてきてしまうという方で病院を診断された方もいると思います。

そういった方でも、わきが用デオドラントであなたのニオイの悩みを解決するきっかけになることがあります。

病院で診てもらったけれど、どうすればいいかわからない方は、一度わきが用デオドラントを検討してみてはいかがでしょうか。

⇒「使ってよかった!わきがに効くデオドラントはこちら

このページの先頭へ