思春期に気になりだす子供の脇の臭い・わきがはどうすればいい?

わきが体質のお父さん、お母さんは子供が思春期を迎えて、脇汗をがたくさんでているのを見て、「わきが臭してないかな」とか「脇の臭いを友達に言われたりしないかな」なんて、気になり始めている人も多いのではないでしょうか。

子供が汗っかきで学校帰りに服が汗でビチョビチョになった状態で帰ってくることがあります。子供にわきが体質が遺伝していると、子供が汗でビチョビチョになって帰って着たら、ニオイがしてないかと不安になってしまいますよね。

思春期になると子供の脇の臭いは強くなります。思春期には体の成長と一緒にアポクリン腺と呼ばれるわきがの原因になる汗腺も活発になるからです。

そして子供は毎日学校で泣いたり、笑ったり、喜んだりといろんな感情を出して友達と遊び、学んでいます。

実はこれもわきが臭とは関係していて、興奮したり、いろんな感情が出るとアポクリン腺が刺激されてニオイが強くなることがあります。

思春期にわきが臭がするのは生理的なことなので、仕方のないことでもあります。それにわきが臭が気になっていても、子供に「喜ぶな」「楽しむな」なんて口が裂けても言えませよね。

じゃあどうすればいいの?ってなるわけですが、ここからは私たち親の役目です。わきが体質が現れはじめる思春期に私たちができることには何があるのでしょうか?

今日は子供にしてあげる脇汗、わきが対策についてお話をしましょう。

子供はニオイに気づいていますか?

mimi_sumasu_woman

子供は脇の臭い、汗の臭い、わきが臭を気にしている様子はあるでしょうか。

まず子供のわきが臭が気になったときには、子供がニオイに悩んでいるかを見極めることが大切です。

子供がニオイに悩んでいたら、話を聞いてあげて、わきが対策をすすめてあげましょう。子供は困っているので、ちゃんと話を聞いてあげれば、とても頼もしいお母さん、お父さんだと思ってくれるでしょう。

けれど、子供がニオイに悩んでいないのに、「わきが対策をしなさい」とすすめることはあまりよくありません。

子供はあなたのわきがに対する否定的なイメージを感じ取ってしまい、まるで自分の存在を否定されてしまったかように感じてしまうからです。

子供が将来わきがのせいで苦労するかもしれないのに、子供が悩んでない状態でデオドラントを使わせようとすることは、あなたの独りよがりで終わってしまう可能性があります。

しまいには、無理やり使わせようとすると、反発して子供はわきが臭がしているのにデオドラントを使いたがらなくなってしまうことになります。そして、学校の子にクサいといわれ引きこもってしまう…

これはあなたからすると、一番良くないケースではないでしょうか。

だから、まずは子供がニオイに対してどういう状態なのかしっかりと把握することが必要です。

子供が悩んでいるかどうかは言葉で話してくれなくても、行動に出るものです。普段から服のニオイをよくかいでいたり、脇汗を気にしている仕草を見かけますか?

ニオイを気にしているようなら子供に話しかけてわきがや脇汗について教えてあげましょう。

ニオイを気にしていないようなら、引き続き見守ってあげましょう。

⇒「子供がわきがに気付いてないときに親がしてあげられること

子供のニオイは親が気づかせてあげよう

hahako_girl

子供がニオイを気にして自分で何とかしようとネットで情報を得ようとしたときに、漠然とした情報もあり、「わきがは病気」「わきがはできそこない」「わきがは公害」みたいな言葉もよく見かけます。

子供の時に、こんな言葉を見つけたときのショックはかなり大きなものでしょう。

まるで、「私は生まれなければよかった」とか「なんでこんな体に生んだの?」と、自分の存在を否定されてしまったかのように思う子供も少なくありません。

でも、あなたなら子供の痛みをわかってあげられるでしょう。そして子供が傷つかないように伝えてあげることができるでしょう

だから、子供がニオイを気にし始めていたら、あなたがわきがについて教えてあげてほしいのです。

⇒「子供はわきがに気付かない!?親の口から伝えるべき?

わきがはなんでニオイがするのかわからないから怖いという側面もあります。あなたがわきがについてしっかりと知って対策をとってあげることで、子供の不安を取り除いてあげられるでしょう。

こちらにわきがについて詳しく調べたことについてまとめたので、よかったら子供に教えてあげてください。

⇒「わきが臭が発生する仕組みとわきが体質になる原因とは?

ただ、子供にわきがについて教えてあげるだけでは、解決したことにはなりませんよね。わきがについて教えてあげたら最後に脇の臭いを消すためのわきが対策を教えてあげましょう。

子供が自分でできる脇の臭い・わきが対策

banzai_boy

わきが体質と向き合っていくのは、親であるあなたではなく、子供本人です。

小学生といってもニオイに悩んでいるなら、自分でニオイをケアをする習慣にしたいものですよね。

子供の脇の臭いや脇汗は再発の恐れがあるので、いきなり手術よりも、再発しにくい年になるまで、デオドラントのような対処療法でケアしていくことが望ましいです。

⇒「子供のわきが手術で再発が心配!何歳でいつ頃手術するのがいい?

特に、子供がニオイを気にしているようなら、デオドラントを使ってわきが対策をすることを推奨しています。

ただ、子供が小学校や中学校だとデオドラントや制汗剤の持ち込みが禁止のところもあるので、わきが体質だったらできるだけ、塗り直しが必要ないような効果が高くで持続力のあるデオドラントを使ってあげたいですよね。

効果が高いようなわきが用のデオドラントって、チューブタイプが一般的ですが、チューブタイプのものは小学生のお子さん一人で使わせるのに向きません。

チューブタイプのものを一人で使うとクリームを出しすぎてしまって、どうしても減りが早くなるからです。

このサイトでは子供がわきが対策をするのにぴったりだと思っているデオドラントを紹介していますが、わきが用のデオドラントは市販のものとは違って、効果が高い分、値段もそれなりにします。

プッシュタイプのデオドラントだと、一度に使う分はワンプッシュなので、子供一人でも使いすぎることなく使うことができます。

最初は親であるあなたが、子供が朝起きて着替えをする時だったり、出かける前に塗ってあげましょう。そして徐々に子供一人でケアできるように教えて挙げてみてはどうでしょうか。

⇒「子供の脇の臭い、わきが対策におすすめのデオドラントはこちら

⇒「使ってよかったわきがに効くデオドラントランキング!

このページの先頭へ