子供がわきがに困らないためにはどう対応してあげたらいい

「子供がわきがに悩んでいるけど伝えていいのかな」

「どうやってわきがであることを伝えてあげたらいいんだろう」

子供がわきがで悩んでいる様子でも、親としてはどう対応していいのかって難しいですよね。

「わきがだと伝えたら傷つけないかな」、とか「遺伝させてしまった私のことを責めるのかな」って罪悪感でいっぱいになっている親も見受けられます。

今日はこどもがわきがで困っている時の対応についてお話をしましょう。

子供にはわきがであることを伝えたほうがいい

kosodate_kaiwa_boy

子供にわきがであることを伝えようかどうか迷っている時にはまずは子供にわきがであることを伝えてあげましょう。

子供にわきがを伝えるときには「わきがはいけないこと」という風に伝えるのではなく「私もわきがで困っていた時期があったの」と自分の経験を踏まえて子供に伝えてあげましょう。

ただ、子供にわきがであることを伝えるだけではなくて、一緒にわきが対策をしてあげましょう。

⇒「子供にわきがの伝え方

親が子供のわきがにしてあげられること

親が子供にしてあげられることはまずは相談に乗ってあげることでしょう。

子供がわきがに気づいていたら「こんな時にニオイがしてきて困っている」、「ニオイが強くてデオドラントが使えなくて困っている」など、いろいろな悩みがあると思います。

子供がニオイに悩まなくていいようにはこんな方法があります。

手術

わきがの手術は高校生以下にはあまりおすすめしません。再発の危険性もあるし、費用もかかるからです。

そしてわきがの手術には傷が残る手術もあるので、自分の意志で手術を受けさせてあげましょう。

高校生以下であれば、自分の子供がいじめられて引きこもっているなどのようにわきがに深刻な悩みを持っていない場合は、まだ手術をしなくても大丈夫でしょう。

⇒「子供のわきが手術で再発するリスクが怖い!何歳でいつ手術したらいい?

着替え

簡単にできるのは着替えを持たせてあげることです。子供の頃って汗っかきだったり、思春期でわきがが強くなる時期というケースもあります。なので、着替えを持たせてあげることでできるだけニオイがする状態を作らないようにしましょう。

小学生であれば、体操着はわきが臭がしやすいです。体操着を複数買っておいて、週末ではなくこまめに持ち帰って着てもらって清潔なものを着てもらいましょう。

⇒「子供が運動部に入る時に教えてあげたい汗のケアとわきが対策

デオドラント

中学校や高校生になると、子供たちはデオドラントを使う子も出てきます。ただ、市販のスプレータイプのデオドラントや制汗剤は持続性がイマイチなケースもあります。

もしも、子供に進めてあげる場合はクリームタイプやスティックタイプの塗るタイプのデオドラントを使わせてあげましょう。

⇒「子供にも使えるわきが対策におすすめのデオドラントは?

まずは子供にわきがを伝えてあげる、その後に子供にあったわきが対策を

ehon_hahako

まずは子供にわきが体質だということを知ってもらいましょう。

もちろんわきが対策だけではなくて子供がわきがで悩まなくていいようにわきが対策も一緒に教えてあげて下さいね。

わきが対策には手術やデオドラント、着替えといった方法がありますが、簡単にできるわきが対策は着替えを用意してあげること、デオドラントを教えてあげることです。

それでも悩んでいるようなら手術といった方法も検討してあげてはどうでしょうか。

⇒「思春期に気になりだす子供の脇の臭い・わきが対策はどうすればいい?

このページの先頭へ