制服のような洗濯を頻繁にできない衣類にわきが臭が染み付かないようにしたい

「洗濯ができない制服なんかのわきが臭が気になる…」

「洗濯をしてもわきが臭が取れない」

「いつの間にかわきが臭が染み付いている」

「制服の脇がすぐに黄ばんでしまう」

子供のわきが臭が気になってくる中学、高校生になると、ブレザーや学ランなどを着用する所がほとんどだと思います。

制服って毎日着る物なので、でどうしてもわきが臭が染み付いてしまわないか気になってしまいますよね。

しかも手洗いが禁止のものや学ランだと生地が厚手のものが多いので洗濯をしても乾くのが遅くなってしまいます。

中途半端に乾かしたら生乾きになってしまって、余計に臭くなりますし…

今回は毎日使うから頻繁に洗濯ができない衣類のわきが臭対策についてのお話をしましょう。

制服の生地でニオイが強くなる?

pose_kusai

学生服の生地は何で出来ているでしょうか?

多くの場合、学生服やブレザーなどの制服は「ウール」と「ポリエステル」で出来ています。

それぞれの生地の特徴は次の通りです。

ウール

メリット

  • 軟らかい

  • 弾力性がある

  • 肌触りがいい

デメリット

  • 乾きにくい

  • 傷みやすい

ポリエステル

メリット

  • 繊維が強い

  • 速乾性がある

デメリット

  • 吸湿性が悪い

  • テカリが出る

ポリエステルの生地はわきが臭がしやすい

ポリエステルの方が乾きやすいならポリエステルのが方がニオイがしないのでは?となるかもしれません。

ですが、ポリエステルのような化学繊維が多いものは通気性、発汗性が悪くなります。

そのため脇が蒸れて雑菌も繁殖しやすくなり、わきが臭がきつくなります。

特に生地のポリエステルの比率が高いほどわきが体質の人はニオイが強くなっていきます。

中学高校の時には成長期で身長が伸びたりして、制服を買い替えることがあると思うので、もし買い換えることがあったらウールの比率が高めのものを買うようにしましょう。

最近の学生服は洗濯できるものも増えている

sentaku_kago

ちなみに私たちのような親の世代にはウール100%の学生服が主流で自宅では洗濯ができませんでした。

現在では洗濯や手入れの耐久性からポリエステルとウールの混合が主流の学生服が多く、洗濯ができるタイプも増えてきました。

生地がポリエステルで洗濯をしようと思っている際には、「子供の肌着や体操着の脇の黄ばみ・わきが臭対策!」を参考にしてもらえればと思います。

ただ、ポリエステルが混ざっている制服は自宅で洗濯できるけど、すぐに蒸れてニオイもしやすくなります。

学生服の洗濯はできても週ごとの頻度では時間がたってしまうため、1週間たつ頃には制服がクサくなってしまいます。

それに化学繊維を使ったものは洗濯の頻度が多いと、制服がテカリ出すのも早く、テカテカに光って見栄えも悪くなってしまいます。

洗濯でわきが臭が染み付かないようにすることも大切ですが、別の方法でもわきが臭を予防した方がいいでしょう。

衣類のわきが臭予防に効果的な方法は?

happy_woman5

わきが臭は汗で蒸れているところで雑菌が繁殖することによって起こり、雑菌が繁殖してニオイが衣類に染み付いてから落とすのはとても大変です。

衣類の脇にできた黄ばみは時間がたつと落ちにくいように、わきが臭も同様に時間がたつと落ちにくくなります。

だから、制服のように何度も洗えないものは事前に学生服が染み付かないようにわきが臭予防をしましょう。

学生服に染みつくことがないようにすることで、時間がたっても衣類のわきが臭に悩まされることがありません。

消臭スプレー

aroma_spray_woman

市販の消臭スプレーには「ファブリーズ」や「リセッシュ」などがあります。

確かにニオイが気になってから吹きかけると大分ニオイがましになるという方もいます。

ですが持続力が悪くて持ちが悪かったり、逆に香料と混ざって全然ニオイがきつくなったという方もいます。。

そもそも日本ではわきが体質の人は少なく、人口の10~20%だといわれています。

ファブリーズやリセッシュといった消臭スプレーは大衆向けであり、汗臭さや除菌して香料でいいニオイをつけるためのものなので、わきが臭のような強いニオイ向けではありません。

特に部活に入っていて家に帰ってくるときに、汗をかいたTシャツやYシャツの上に学生服を羽織っているなんて子供には、ちょっと効き目が薄いかもしれません

わきが臭や汗臭さで悩んでいる場合にはわきが用の消臭スプレーでニオイを予防するのがおすすめです。

わきが用の消臭スプレーとして売り出しているものは汗臭さ、加齢臭、わきが臭といった人の体臭に関係するニオイを専門に消臭してくれます。

市販のものよりも、あなたが気にしているわきが臭、汗臭さといった思春期の学生が悩んでいるようなニオイに対して消臭、防臭効果は高いです。

「わきが 消臭スプレー」

デオドラント

cosmetic_cream

デオドラントは直接子供の脇に塗ってもらって臭いを予防します。

子供がニオイに悩んでいるとかニオイに気を使っているようでしたら、ちゃんと伝えてデオドラントクリームを使ってあげましょう。

中学、高校になると体臭や汗臭さがしないようにスプレータイプのデオドラントを使う子供が多いですが、クリームタイプの方が持ちが良くて、わきが臭予防にはより効果的です。

市販のものに比べて少し値段は高くなりますが、わきが用のデオドラントクリームを使うとよりわきが臭予防になるでしょう。

⇒「市販のデオドラントはわきがに効果が薄い?効果的なものは?

ただし、子供がわきが体質だということに気付いていなかったり、子供がニオイを気にしていない時はデオドラントを無理やり使わせるのは良くありません。

ニオイがすることは良くないと伝えたときに、子供が親に自分のことを否定されてしまったという自己否定感を植え付けてしまうからです。

デオドラントは本人が自覚した時から使い始めても遅くはありません。

子供がわきが臭に気付いてない時には消臭スプレーなどでニオイのケアをしてあげて、本人がニオイを気にしているようならデオドラントをすすめてあげるといいでしょう。

⇒「子供にわきが用デオドラントを使ってみました

最後に、子供のわきが臭が気になる方へ

eye_kuma_woman

運動部だったら朝練や学校終わりの練習後で汗をたくさんかいた後に制服を着ないといけない子もいると思います。

わきが体質の子供によくあるのが自分が汗をかいてニオイがするのが怖くて、部活に集中できなかったり一生懸命になれなくなってしまうことがあります。

最悪の場合には部活をやめてしまったりということにもなりかねません…

自分の子供にはそんな経験をせずに、のびのびと自分のやりたいことに打ち込んでほしいですよね。

子供にあれこれ言いすぎるのは子供のためになりませんが、子供の悩みが大きくなりすぎる前に解決してあげるのも私たち親の役目だと思っています。

できることは限られてきますが、消臭スプレーやデオドラントで子供を支えてあげてあげてくださいね。

このページの先頭へ