子供のわきが・体臭を悪化させる生活習慣

小学生くらいの子供のわきが体質や脇の臭い・体臭が気になっている保護者の方はとても多いです。

そしてニオイをデオドラントや手術ではなく、体質改善によって治したいと考えている人も多いです。

そして体質改善の方法はどうするの?と思って訪れてきてくれた方も多いと思います。

体質改善をしようと思ったらどんなことが必要でしょう?適度な運動をして汗をかくことでしょうか?

確かにいい汗をかくようになって改善するかもしれません。

ですが、これをすればわきが体質が治りますといわれて、何かを始めるということはとても大変です。

あなたもダイエットをするために運動をしなきゃと思って実際にやって痩せることができましたか?

子供はあなた自身ではありませんから、自分にやらせることですら大変なのに、子供に毎日何かをしなさいというのはもっと難しいです。

子供のためを思ってくれていることはあなたがこの記事を真剣に読んでくれているように私にはとてもよく伝わります。

ただ子供には苦労してほしくないだけなんですよね。

実は何かをやるよりも、やらないことを決めることの方がはるかに簡単だったりします。

そしてわきが体質が悪化する原因は私たちの何気ない生活習慣の中に隠されていたりします。

今日はわきが体質を悪化させる生活習慣についてお話をしましょう。

寝不足

nebusoku

お子さんはどのくらい睡眠時間を取られているでしょうか。

もしもお父さん、お母さんと同じくらいで4~7時間程度しか睡眠時間をとってないとしたら、それは睡眠時間が足りてないのかもしれません。

思春期のお子さんは成長の真っ只中にいます。そして小学生の理想的な睡眠時間は10時間くらいだといわれています。

そもそも日本では他の国に比べて子供の睡眠時間は短いそうです。

今まで自分も睡眠時間が少なかったし大丈夫だろうと思っている方もいるかもしれませんが、特に最近はスマホや携帯ゲームで遊ぶ子供が増えています。

夜遅くまでゲームで遊んで12時近くまで起きているとしたら、10時間も寝れないですよね。

そして、生活リズムが崩れるし、子供として必要な成長ホルモンが正しく分泌されなくなってしまいます。

私たちも夜遅くまで起きていて睡眠時間が少なくなると、肌の調子が悪くなったり、油っぽい肌になることがありますよね。

急ぎの仕事とかで徹夜をした次の日に肌が油っぽくなるという経験は皆さんもあるんじゃないでしょうか。

特に思春期の子供は寝不足によってニキビ、脂性肌のようにただでさえ皮脂腺が活発になっているのに、寝不足になることでさらに大きな影響を皮脂腺に与えます。

ニキビや脂性肌になることは、雑菌にとって絶好の繁殖の機会です。

わきが臭は雑菌が皮脂や汗を分解することによっておこるので、寝不足で皮脂腺の分泌が過剰になることは体臭やわきが臭を改善するという観点でみるとぜひ改善してほしい点でもあります。

寝不足、睡眠不足の子供は体臭が強く、わきがになりやすい

運動不足 

gorogoro_neet

 先ほどもでてきたのですが、最近の子供はスマホのゲーム、携帯ゲーム機が主流になってきているので、外で遊ぶ子供はとても少なくなっています。

子供の運動時間が減ると汗をかく機会が減り、汗腺がどんどん働かなくなります。そして運動不足になると代謝が低下します。

汗をかかなくなるといわゆる水分以外にも臭いの原因になる物質がたくさん含まれた悪い汗になります。

これはわきが臭を強くするだけでなく、非わきが体質の人も汗をかいたときに酸っぱいニオイ、アンモニア臭といった汗臭いニオイを発しやすくなります。

汗っかきの子供は注意?わきが・体臭を強くするいい汗と悪い汗

クーラー 、暖房が効いた部屋にずっといる

 eakon_samui

ゲームをして遊んでいる間、子供たちはどこにいるでしょう。

暑い夏場はクーラーのきいた涼しい部屋にいると思いますし、寒い冬には暖房やストーブをきかせた温かい部屋でのんびりしているでしょう。

このように体温を調節する機会がなくなると汗を出す機会が減り、運動して汗を出したり、暑くて汗を出す時には悪い汗が出るようになってしまいます。

これも運動不足の時と同様にわきが臭や汗臭さを強くしてしまいます。

いくら快適だからといって常時エアコンを効かせておくのは汗腺や体臭という観点から見ると良いこととは言えません。

夏場は節電をしてくださいなんていわれているようにエアコンを常時聞かせておくのではなく、一日で一番暑くなる時間帯にだけエアコンをかけて後は扇風機で過ごしたり、寝る前にエアコンにタイマーを仕掛けておくなど、ある程度は汗を温度が変化して汗をかくような環境を作るといいですね。

食生活

kuishinbou

わきが体質を悪化させてしまったり、体臭の原因として考えられるのが、食生活です。

寝不足のトピックでわきが臭は体から分泌される汗と皮脂がニオイの原因になるといいました。

例えば、毎日マクドナルドでビックマックとフライドポテトのLサイズ、コーラをランチに食べたらどうなるでしょう。

おそらくこのような食生活をおくっていると、始めからわきが体質だった人はニオイが強くなるし、非わきが体質の人もわきが臭が気になり始めるといったことが考えられます。

脂っこい食べ物ばかりを食べるとアポクリン腺や皮脂腺が刺激されて活発になるためにわきが臭が強くなったり、非わきが体質の人もわきが臭がして来ることがあります。

特に耳垢が乾燥していて、非わきが体質の傾向があるのにわきが臭がする場合には食生活の影響が大きいでしょう。

簡単に言うと油っこい食べ物、味が濃い食べ物、甘い食べ物などはあまり体には良くありません。

出来合いの総菜や、冷凍食品、インスタントなどは控えるようにしましょう。

ここでは簡単な説明だけでしたが、わきがや体臭を悪化させる食生活についてはこちらでより詳しくまとめておきました。

わきが体質になるのを抑えてくれる食べ物と食事の仕方

⇒「子供に使えるわきが対策にもおすすめのデオドラントは?

このページの先頭へ